◇カーネーション部会青年部規約◇

第1条(目的)
この会は、会員相互の親睦を図り、カーネーション生産技術の向上と経営の発展、産地の育成を目的とする。
第2条(名称及び事務所)
この会は、日本花き生産協会 カーネーション部会青年部という。この事務所は日本花き生産協会におく。
第3条(事業)
この会は、第1条の目的のために次の事業を行う。
(1)カーネーションの生産技術に関する事業(2)カーネーションの経営発展に関する事業
(3)カーネーションの産地育成に関する事業(4)その他前項に付帯する事業
第4条(会員)
この会は日本国内のカーネーション生産者、または開始予定を以て構成する。また加入・脱退については役員の承諾を得る。
第5条(役員)
この会に次の役員を置く。
部長1名、副部長1名、会計1名、その他に地域連絡員を置く。
第6条(役員の選出)
役員は会員の互選とし総会で認証する。
第7条(役員の任期)
役員の任期は2年とする。また欠員が生じた場合の任期は、その残任期間とする。
第8条(役員の任務)
部長は会を代表し、会議の議長となり会務を総理する。副部長は部長を補佐し部長が事故ある時は
これに当たる。会計は会の経理を行う。
第9条(会議)
この会の総会は年1回行い、役員会は必要に応じて部長が招集する。
第10条(総会・役員会)
総会は、規約の改正、役員の改選、予算の決定、その他重要な会務を審議する。
役員会は事業の細部に渡る計画、その他運営に関わる事項を審議する。
第11条(経理)
この会の経費はカーネーション部会からの助成金・会費・その他の収入を以て当てる。
第12条(事業年度)
この会の事業年度は、毎年6月1日に始まり、5月31日に終わる。
(附則)この規約は、平成19年7月24日から施行する。

戻る